6月に実施した前期校内実習に続き、11月5日から16日までの2週間、

主に1年生が一日を通して基礎作業、手芸、窯業、園芸、受注、清掃の

いずれかの作業班に入って仕事をする体験学習をしました。

前期の反省をもとに、各自が新たな目標をもって、

社会自立に向けての好ましい態度やマナーなど

働く人になるための勉強をしました。

2つの班について紹介します。

[園芸班]畑に肥料をまいて、土作りを行い、

畝を作ってから、タマネギの苗を丁寧に植えました。

[清掃班]校舎内外の清掃を丁寧に効率よく行いました。