NEWS

中学部の様子

中学部 3年修学旅行

11月16日(木)~17日(金)の2日間、修学旅行へ行きました。

<1日目>

有松・鳴海絞会館では、有松絞りの職人さんに質問をしたり、ハンカチや手ぬぐいを絞り染めする体験をしたりしました。

     

リニア・鉄道館では、展示された新幹線や在来線の実物車両に乗ったり、鉄道ジオラマを見たりしました。オリジナル切符を作り、改札に通して楽しみました。

     

 

<2日目>

名古屋港水族館では、世界中の魚やイルカショーを夢中になって見ていました。事前学習で調べた魚の水槽の前で、「すごく大きいよ。」や「きれいだね。」と感動の声が聞かれました。

    

生徒たちはこれまでの経験を生かし、公共の場でのルールやマナーを守りながら、名古屋の文化や産業などについて学ぶことができました。たくさんの経験をすることができ、思い出に残る修学旅行となりました。

中学部 南砺つばき学舎との交流

11月17日(金)に中学部1年生が、南砺市立南砺つばき学舎7年生と2回目の交流学習をしました。

今回は、南砺つばき学舎の生徒の皆さんが考えた「ボッチャ」「ジェスチャーゲーム」「ピンポンカップインゲーム」をグループに分かれて一緒に楽しみました。初めて取り組んだボッチャでは、一人一人が的玉をねらって投げたり、同じグループの仲間の投球を応援したりと盛り上がりました。生徒たちは、ゲームを通して協力し合ったり、刺激を受けたりしながら同世代の友達との関わりを楽しみ、良い学びができました。

中学部1・2年 校外学習

9月27日(水)に生活単元学習「高岡市の歴史と文化」の学習で、中学部1・2年生が、高岡山瑞龍寺に行ってきました。

瑞龍寺の国宝の建物や「金剛力士像」、「烏枢沙摩明王」の実物を目のあたりにし、歴史を感じたり、その特徴に気付いたりすることができました。

また、ガイドさんの説明を聞いたり、疑問に思ったことを質問したりすることで、より充実した学習を行うことができました。

中学部 南砺つばき学舎との交流

7月14日(金)に中学部1年生が、総合的な学習の時間に南砺市立南砺つばき学舎7年生と交流をしました。

お互いに学校の紹介をしてから、二つのグループに分かれて自己紹介をしたり、魚釣りや缶積み、風船かき出しなどのゲームをしたりしました。生徒たちは、お互いの学校のことや好きなことについて質問し合ったり、ゲームを通して協力し合ったりしながら、同じ中学生との関わりを楽しむことができました。

   

中学部 3年校外学習

7月11日(火)に株式会社ロンウッドに行ってきました。

工場見学では、見たことのない量の木材や大きな機械、バットができる工程に、興味津々でした。

見学後には、バットの元となる木材を機械にセットして「削る」、粗削りされたバットを紙やすりで「磨く」、滑らかになったバットの表面に塗料を「塗る」の三つの作業に分かれ、体験させていただきました。実際にバットづくりの作業に携わるることができ、とても満足した表情でした。

   

工場の方の説明を聞いたり、質問したことに答えていただいたりしたことで、自分たちの身近な地域にある会社について理解を深めることができ、充実した学習になりました。

中学部 赤十字奉仕団との交流

6月12日、19日に中学部2年生が、総合的な学習の時間に赤十字奉仕団との交流をしました。

12日は、実際に行っておられるボランティア活動について、詳しく話を聞いたり、質問に答えていただいたりしました。生徒は、赤十字奉仕団の方から「人の役に立つことがうれしい」という話をうかがいました。また、自分たちにもできる活動はないか話し合い、自分たちもごみを拾ったり、困っている人を助けたりしたいという意見が出ました。

19日は、災害時に役に立つ牛乳パックの笛の作り方を教えていただいたり、一緒に本校周辺の道路のごみ拾いをしたりしました。体験を通して、赤十字奉仕団の方々とたくさん会話ができ、身近なところに人の役に立てる機会があることを感じました。

できることから挑戦してみようとボランティアに前向きな気持ちになり、良い学びになりました

     

中学部 1・2学年 共同宿泊学習

6月15日(木)、16日(金)に砺波青少年自然の家で1泊2日の共同宿泊学習を行いました。「時間・きまりを守る」、「協力する」、「自分から進んでする」の目標のもと、班の仲間と一緒に活動したり、自分の役割を果たしたりして、一人一人が成長した宿泊学習となりました。

 

<1日目>

入所式、「ナミーを探せ(館内オリエンテーリング)」、

「となみの森探検!(野外オリエンテーリング)」、レクリエーションを行いました。

「ナミーを探せ」

班の友達と協力して、地図を頼りに館内に隠された暗号カードを見付け出し、文章を完成させました。

「となみの森探検!」

班の友達と協力して(「トミー」の)看板を探し、施設や自然についての問題の答えを考えました。ときには、森や池の中にいる生き物を見付けて、立ち止まって観察しながら森探検をしました。

 

 

<2日目>

2日目は朝の集い、「となみんピック(館内レクリエーション)」、

「レザークラフト」、退所式を行いました。

「となみんピック」

「魚釣り」、「ジェンガ」、「風船をかきだせ」、「ボーリング」の4種目を班の友達と制限時間いっぱい楽しみました。どの種目も、うまくいく方法を班の友達と考えたり、コツを教え合ったりして協力する姿が見られました。

 

「レザークラフト」

様々な刻印棒の中から自分が好きなものを選び、木槌で打ち込みレザーに柄をつけました。色を塗ったり、配置を考えたりして、オリジナルのコースターが完成しました。

 

中学部 運動会

5月19日(金)に中学部運動会を行いました。「最後まで 力いっぱい かけぬけろ 赤団」「立ちあがれ 最後まで 走りぬけ!白団」をスローガンに掲げ、団長をはじめとした3年生を中心に競技や演技、さらに、準備や片付けなどそれぞれの役割を果たしながら、全力で取り組みました。

今年度は体育館での開催となりましたが、ハードル走や学部種目の競技は、白熱した展開となりました。学部種目「野を越え、山を越え、玉を入れろ!!」では、ハードル、平均台を越えて、玉をゴールに入れるコースを2分間全力で走りきりました。じゃんとこいむぎやでは、全員が笑顔いっぱいの演技を披露しました。

中学部 児童生徒会役員選挙

4月21日(金)に児童生徒会役員選挙がありました。

中学部3年生が副会長に立候補し、明るく、あたたかい学校を目指したいこと、その実現のために、①挨拶、②掃除、③思いやりのある行動について頑張りたいことを発表しました。また、応援演説者も、立候補者の良いところを考えて発表しました。信任投票の結果、当選が決まりました。公正な選挙が行われるよう、選挙管理委員が事前準備や当日の活動に責任をもって取り組み、しっかりと役割を果たしました。

 

中学部 お別れ会

2月24日(金)に「中学部 お別れ会」が行われました。

1・2年生はお祝いと感謝の気持ちを込めて、3年生へのプレゼントを作ったり、それぞれの役割で準備、練習に取り組んだりしました。当日は3年生から来年度の手作りカレンダーのプレゼントもあり、みんなでクイズやダンスを楽しみ、素敵な思い出となりました。

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 富山県立となみ総合支援学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.